「いきいき わくわく すこやかに」 長く元気にすごすための健康づくりステーション

ご挨拶

ご挨拶

現在、少子高齢化が急速に進行しています。すでに65歳以上の人口が25%を超え、2025年には団塊世代が後期高齢者となります。ガン・心疾患・脳血管障害といった生活習慣病を予防することや、寝たきりの状態になることを避けることは、今後ますます重要な課題となると考えます。

私ども社会福祉法人小松河福祉会は、この川島の地で長らく川島東こども園(旧:保育園)を運営してまいりましたが、この度、子どもから高齢者までを含めた地域福祉に貢献すべく、休業中だった「こもれび」施設をお借りし、主に介護予防を目的としたデイサービスをはじめることに致しました。

「動きたくない」「年だから仕方がない」とずっと家に閉じこもっていると、使わない機能が衰え、身体はどんどん弱っていってしまいます。健康寿命を延ばすには、適度に体を動かし、人とかかわることが大切です。

本施設には、体力アップのためのマシンを置くとともに、身体をあたためリラックスできるコーナーも作りました。私たちは、地域の方が元気にすごすことができるようにするお手伝いをしたいと考えております。まだ、介護は必要ないという方でも、介護予防、健康維持のために利用することもできますので、お気軽にご相談ください。

 

PAGETOP
Copyright © シニアフィットネスこもれび All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.