木曜日。

体力測定会を行いました。16名が参加。

握力、5m歩行速度、長座体前屈、片足立ち など6種目。

測定後には、年代の平均とくらべてどうかの結果表をお渡しました。
すべて○だったとしても、年齢の割に元気ということで、
心配ないということではありませんので、注意してください。

一番注目していただきたいのは、片足立ち。

これが15秒以下だと、ロコモティブシンドロームといって
注意が必要な状況にあるとされる目安になります。
脚の筋力が落ち、バランスも悪いので、転びやすい状況にあると考えられます。
ぜひ、トレーニングをおこなって、転ばずにすむようにしましょう。