デイサービスは、要介護、要支援、そして総合事業の対象と認められる方ですが、こもれびの施設は要介護者だけのものではありません。

まだまだ元気な地域の方にも利用していただきたいと、木曜日の午後は、とりあえず認定の有無に関係なく利用できる時間としました。

13時になると、ぞくぞくと集まってきました。

まず目が行くのは、やはり筋力アップ用のマシン。
座って、「どうやるの?」
職員が説明すると、「こう動くのね」「できたできた」「結構、筋肉にくるね」
最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、一度コツをつかむとだれでも簡単にトレーニングできます。

1時間ほど、思い思いにトレーニングした後、シナプソロジーという脳をつかった遊びにチャレンジしてもらいました。
「後出しじゃんけんで負けるものを出してください」
「後出しじゃんけんで違うものを両手でそれそれ出してください」
「右手で勝つもの、左手で負けるものを出してください」
だんだん指示が複雑になってくると
「え~!できな~い」 そこで自然と笑いが起きます。

シナプソロジーは、できなくてもいいんです。
できないことをやろうとする時に脳が活性化しています。

そしてお菓子とともにお茶タイム。

「楽しかった。また来るね」と言っていただけて良かったです。