「いきいき わくわく すこやかに」 長く元気にすごすための健康づくりステーション

介護を受けたり寝たきりになったりせず、日常生活を送れる期間を「健康寿命」といいます。
健康寿命を延ばすには、バランスの良い食事と運動、そして積極的に外出して人と関わる習慣が大切です。
こもれびでは、筋力アップ、脳の活性化、手作り昼食の三本柱で、皆様の健康をサポートします。時間は1日コースと半日コースが選べます。
また、この4月から要介護、要支援の認定がなくても、介護予防・日常生活支援総合事業として、介護予防デイサービスが使える制度が始まっています。
要介護になりたくない方(介護度を下げたい方)、体力の低下を感じている方、外出する機会が減った方、物忘れが気になる方、いつものデイサービスは退屈な方、1日行くと疲れる方など、お気軽にお問合せ下さい。

お知らせ(ブログ)

介護認定に関係なく来ていただける教室を開きます

シニアフィットネスこもれびは、健康で長生きしたいと願う皆さんが健康的な生活をおくる手助けをしたいと考えておりま …

ロコモティブシンドロームについての講演

かわしまファミリークリニックの水井医師に来ていただき、ロコモティブシンドロームについての講演を聞きました。 ロ …

シナプソロジー体験

みなさん こんにちは。 介護スタッフ(介護予防運動指導員)の高田です。 本日、木曜午後は一般開放の日です☆ オ …

市長の訪問

各務原市 浅野市長の訪問をうけました。 設置してあるマシンをつかっていただくと、 「これはいいね」 特に振動マ …

くすりと健康食品についての講演

施設長の川島は、薬剤師の資格を持っています。 一般開放の参加者を前に、薬のかたち、飲み方、副作用、そして高齢者 …

PAGETOP
Copyright © シニアフィットネスこもれび All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.